ボディスタの方法を見直してみた。

ボディスタの方法に、何かコツのようなものが無いかを探してみました。

その結果『ゆっくり、優しく、深く』というキーワードを発見しました。
そのキーワードについて、これから説明しますね。

ゆっくり、深く呼吸をする方法

これは、呼吸の状態です。ゆっくりと深く、腹式呼吸をしながら、リンパマッサージを行います。腹式呼吸は、腹部の深いところのリンパを流す事が出来ます。リンパマッサージに限らず、ヨガやスポーツ、心を整える時にも、呼吸法は大切です。

優しくマッサージ方法

これはリンパマッサージの時の圧の事です。
私はマッサージされる時に、強めにされる方が好みだったので、自分でセルフマッサージする時も強めにしてしまう癖がありました。でも、リンパマッサージにおいては、間違った手法になってしまいます。
ゆっくりと優しく「さする」程度でOKです。
なんか物足りない‥と思うかもしれません。

リンパの流れを勉強するさやかボディスタを始めてから、リンパについて興味が出てきました。
そして、リンパが詰まりやすい原因が分かりました。
血液が体内をめぐって心臓まで戻る時間は、約40秒です。
それに対してリンパ液は、どのくらいだと思いますか?
なんと‥12時間~24時間かかるそうです。
超スローペースです。これは、心臓のようなポンプが無いためだそうです。
筋肉や内臓の動きや呼吸によって、リンパ液は少しづつ動くのですが、運動不足や体調不良など色々な要因で、流れが悪くなってしまいます。

デスクワークの後、帰宅する頃に脚がパンパンに浮腫むのは、ずっと座ったままで筋肉の動きが少なくて、リンパ液が流れなかったと説明がつきますね。

超スローなリンパ液の流れを、マッサージで助けてあげられたら、自分にとって凄くプラスになる事は分かりますよね?

リンパの流れが良くなると代謝も良くなるので、痩せる体質に変化していきます。
それに代謝が良くなると、免疫力も上がります。
免疫力が上がると、病気になりづらくなります。

リンパマッサージに加えて、ツボを刺激する事で、更に効果をあげています。
私は肩凝りなので、腕にあるツボをよく押しますが、すっと肩が軽くなります。ツボは色々な治療にも使われているのは、広く知られていますね。
リンパマッサージとツボ押しのボディスタが、健康的なダイエットだと理解して頂けると思います。

ボディスタ公式サイト

↑   ↑   ↑
ボディスタ公式サイトはコチラをクリックしてください。

⇒ボディスタで美人痩せしよう(TOP)

コメントは受け付けていません。